マグラセア日誌#2&#3 #NEURAL CLOUD 扇区(セクター)について&42LABセクターへようこそ

Updated: Aug 14, 2020

マグラセア日誌を御覧の皆様こんにちは、今回は42Labスーパークラウドサーバー’’マグラセア’’上で割り当てられた異なるエリア’’扇区(セクター)’’についてご紹介いたします。

そして多数あるセクターの1つである42LABセクターについてもご紹介します。今後もサーバー内の他のセクターの情報をお届けするのでお楽しみに!

セクター

セクターとは42LABのスーパークラウドサーバー’’マグラセア’’上で区分された異なるエリアのことである。高効率のデータシュミレーション演算を実現するため十分な空き容量が保証され、同時にデータの安定性と安全性も確保されている、データ交換の可能性が存在するが、厳格に言うと、異なる企業、もしくは異なる業種のデータは独立したセクターに保管される。それ以外にも、42Labが誇る人工知能技術もクライアントが各セクター内で独立AIプログラムを配置しプログラムにクラウドデータの処理補助をさせることを可能としている、もちろん、全てのセクターのデータ及びセクター内に配置された正常なAIプログラムは全て’’浄化者’’によって守られている。


42LABセクター

42LABセクターは ’’マグラセア’’クラウドサーバーに建造された1つ目のセクターである、42LAB人工知能プロジェクトの研究データが保管されている。セクター内には大量のAIプログラムが配置され高効率を維持されている、またこのセクターの管理は42Labが研究した次世代高性能AIが行っている。


’’メンタルクラウド’’プロジェクトが初めて立ち上がった時、このセクターは臨時にプロジェクトの研究データを保管する場所に選ばれていたが、研究が進むに連れ、データが量が膨大なためすべての’’メンタルクラウド’’のデータが独立したメンタルクラウドセクターに移行されることとなった。


 

©2020 by Yosibill'sBlog. Proudly created with Wix.com