少女前線2020夏 新機能解説2:新システム靶机专训系统

次の強制クライアントアップデートで追加される新システム靶机专训系统(訓練場についてのご紹介です。


指揮官に自身の作戦能力の確認と実戦でのコツを掴んでもらうため、グリフォンが開発したこのシステムでは、指揮官は自身の需要に合わせ敵の種類、強さを設定して戦闘に挑むことができます。


訓練場には3つの種類があります。 標準訓練、 演習訓練、 そしてチャレンジ訓練。

標準訓練では指揮官は自由に的のステータスを変更できます。例えば的を高回避型の目標にしたり、フィールド持ちの目標にしたりなど、色々と設定できるので指揮官は自身の小隊をいろんなシチュエーションでテストできます。


演習訓練ではグリフォン最新鋭の技術を使いいろんな傾向の敵と戦えます。指揮官は自身の需要に合わせ、いろんな敵部隊の種類をプリセットから選び自身の戦闘中の実力を磨くことができます。 プリセット内の敵部隊は順次更新されていく予定のようです。


チャレンジ訓練では、システムが最新の情報を元に新しい敵部隊を目標として設定します、各指揮官は自身が最適だと思える部隊を編成してシステムが用意した目標に挑むことができます。 なおかつシステムは指揮官の挑戦時間、損失度を元にランキングを形成します。

 

©2020 by Yosibill'sBlog. Proudly created with Wix.com