武装エージェントスキン紹介

2020年武装エージェントスキンシリーズ’’黄昏の作戦’’のご紹介です!(11月26日追加)


G36C’’赤いベレー帽’’ Live2D

SAF’’隠密行動SA’’ アニメーション

戦闘開始前にはサインの確認をお忘れなく!戦闘開始後はゆっくりコミュニケーションを取る余裕なんてありませんよ!



Super-Shorty“バッドボーイズSS”

相手の攻撃を回避することに集中して!ほらそこにカバーが!



VHS“秘密を守る者” 購入式 アニメーション

SL8“レッドムーンハンター”

準備はいい?コンビネーションが勝利の鍵ですよ!行きましょう!



TEC-9“諜報活動’’

簡易ラジオの設置完了、周囲に人影なし…始めましょう!



家具シリーズ’’防空拠点’’



危機が起こる可能性は億分の一ですが、有事のときに備えることが大切です。そう、それがエージェントとしての重要な素質です。この臨時拠点で運を蓄えましょう!

























データ処理用PC:携帯電話は使用不可なため、この二台のPCが外とつながる唯一の設備である。設計者はどうやらネット回線が物理的に切断される可能性を考慮していない模様。


人を駄目にする椅子:新品の椅子もいずれは古くなる、有能なエージェントはすぐに使い古される。


参考用床:正方形のマス目が書かれた床、部屋の整理に非常に役立つ。異常を発見すると同時に、完璧主義者をおびき寄せる餌にもなる。


汚れ落とし用カーペット:このカーペットは汚れを拭き取るのに非常にすぐれている、貴方の靴底についた泥や血糊を拭き取ってくれるだろう。汚れは嫌われているが、彼にとっては勲章である。


説明用黒板:まあまあ新しい黒板、偶にエージェントが長く寂しい夜を乗り越えるために、自身の夢を書き綴るときもある。


暖かな時間:オレンジと黄色のライトは人をリラックスさせる効果があるという、冷たく孤独な夜には温かいという錯覚ですら貴重なのだ。


沈黙の目撃者:破壊されるまで彼と人類がつけた装飾品はずっと天井を支えている。もう彼をいじめるのはよしたほうがいい、なんせ彼は君より長く存在し続けるかもしれないのだから。


投影用ホワイトボード:ここでは新たに設備を導入することは難しい、なので我々の優秀な雑用要員がホワイトボードとプロジェクターを組み合わせ新しい説明用器具にしてしまった。彼曰く’’タッチパネルがあると仮定しようか’’


雑用工具箱:有事にエージェントに必要な道具を取り出してもらうために、準備者は頭を悩ませている。


災害への備え:起きる可能性は億分の一だとしても、備えることが大切である。


軍事用物資補給箱:設備は新しくしなくていい、だが装備は絶対に一番かっこいいものがいる。だが’’戦場でショットガンを両手持ちしたい’’とかの理由はだめだ、我々のスタッフを困らせないでくれ!


’’さよならの前に’’:この後はもうここを使えないかもしれない。だから去る前に考えてみよう、何を持っていき、何を残すか。


活きが良い盆栽:水やりは忘れないで。もし空気循環システムがイカれたら、こいつが最後の希望になる。

 

この記事の校正は

ごまだれさん

ss0601さん

Satori_Suiさん

にご協力いただきました!感謝です!

みなさんももしよければいいねやコメントをお願いします!ではまた次の記事でお会いしましょう!

59 views0 comments
 

©2020 by Yosibill'sBlog. Proudly created with Wix.com